医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 > 一般皮膚科 > 単純性疱疹(単純ヘルペス)

単純性疱疹(単純ヘルペス)

どんな病気?

「単純ヘルペス」は、単純ヘルペスウィルスが原因となって発症します。このウィルスは1型と2型の2つのタイプがあり、1型は唇や顔など、2型は性器や肛門などに主に発症します。一度体内に侵入したウィルスは、症状が治まっても生き続け、免疫力が低下した時に再発するのが特徴です。症状は、はじめにムズムズ、チクチク、ピリピリなどの熱感、違和感、かゆみなどを感じ、その後赤く腫れ、水ぶくれ(水疱)ができます。

治療

抗ウイルス剤の内服、外用で治療を行います。

一般診療

一般皮膚科・美容皮膚科
医療法人社団圭光会

いなむら皮ふ科医院

〒004-0033
札幌市厚別区上野幌3条4丁目9-14

TEL:011-891-3401

このページの先頭へ

Copyright© 2017 医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 All Rights Reserved.