医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 > 一般皮膚科 > 帯状疱疹 (たいじょうほうしん)

帯状疱疹 (たいじょうほうしん)

どんな病気?

「帯状疱疹」は、水痘(すいとう)・帯状疱疹ウィルスが原因となって発症します。このウィルスは子供の頃にかかるみずぼうそうと同じものです。みずぼうそうが治ったあともウィルスは体に潜んでいるため、抵抗力が低下した時などをきっかけに体内でウィルスが活性化し、水ぶくれ(水疱)や神経痛などの症状を引き起こします。

当院のこだわり

帯状疱疹後神経痛に対し、半導体レーザーによる治療を行っています。

治療

抗ウイルス剤の内服、点滴を中心に、皮膚の水疱には外用薬を処方します。

一般診療

一般皮膚科・美容皮膚科
医療法人社団圭光会

いなむら皮ふ科医院

〒004-0033
札幌市厚別区上野幌3条4丁目9-14

TEL:011-891-3401

このページの先頭へ

Copyright© 2017 医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 All Rights Reserved.