医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 > 一般皮膚科 > 水痘(みずぼうそう)

水痘(みずぼうそう)

どんな病気?

「みずぼうそう」はウィルスが原因でかかる感染症で、ほとんどの人が小児期にかかり一度かかると免疫ができるため、再びみずぼうそうにかかることはほとんどありません。 感染すると約2週間の潜伏期間を経て、発熱とともに発疹、みずぶくれが出現し、1週間ほどで乾燥しかさぶたになります。

当院のこだわり

みずぼうそうと診断がついた時点で隔離となるため、診察室でそのまま会計、薬の受け取りができる態勢をとっています。

治療

抗ウイルス剤の内服、皮膚の水疱には外用薬を処方します。

一般診療

一般皮膚科・美容皮膚科
医療法人社団圭光会

いなむら皮ふ科医院

〒004-0033
札幌市厚別区上野幌3条4丁目9-14

TEL:011-891-3401

このページの先頭へ

Copyright© 2017 医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 All Rights Reserved.