医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 > 一般皮膚科 > ジベル薔薇色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん)

ジベル薔薇色粃糠疹(ジベルばらいろひこうしん)

どんな病気?

「ジベル薔薇色粃糠疹」とは、原因ははっきりとわかっていませんが、症状の経過や再発がほとんど無いなどの特徴から、ウイルス感染が原因と考えられています。症状は、はじめに2~3cmほどの円形から楕円形の斑点が、一つだけ体のどこかに現れます。その後数日~2週間ほどの間に、赤い斑点が胸や背中、腕、足などにいくつも現れてきます。2~3ヶ月かけて赤い斑点は徐々に消えていき、跡は残らず、再発もほとんどありません。

当院のこだわり

他疾患との鑑別のため、血液検査を行っています。

治療

皮膚の赤みを抑えるステロイド剤の外用、かゆみをともなう場合は抗アレルギー薬の内服で治療を行います。

一般診療

一般皮膚科・美容皮膚科
医療法人社団圭光会

いなむら皮ふ科医院

〒004-0033
札幌市厚別区上野幌3条4丁目9-14

TEL:011-891-3401

このページの先頭へ

Copyright© 2017 医療法人社団圭光会 いなむら皮ふ科医院 All Rights Reserved.